ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風

ということでジョジョ5部ゲーです。ジャンルはアクション、発売元はカプコンで、昨今のアクションゲームとしては難易度高めではないかと思います。

まずアクションパートですが、原作通りの行動をすることでイベントが起こって評価があがったり、各キャラのスタンド能力が再現されていたりとなかなか原作に忠実で、操作もディ・モールト簡単です。ハメ技なんかもお手軽です。なんと本体モードでパンチ×3→歩く→パンチ×3→…するだけという簡単さです。スタンドなんていりません。しかもミスタ以外の使用キャラ全員がずっと俺のターンできます。これに気づくと難易度が急落するわけです。

次にシナリオですが、基本的に原作にそってストーリーが進みます。しかしソフトマシーン戦やベイビィ・フェイス戦等が省略されてる上、ディアボロが時間を消し飛ばしているせいでシーンが飛びまくりストーリーに脈絡がないのが難点で、原作を知らないと展開についていけません。そもそも原作読んでない人は5部ゲーなんてやらないような気もしますが。ちなみに前述の省略されたシナリオはストーリードラマとしてダイジェストで見ることができます。が、そこでもやはり時間の消し飛びっぷりが半端ではないためメローネ(ベイビィ・フェイスの本体)のへたれヴォイスを楽しむことくらいしかできません。ちなみに康一君は空気です。なかったことにされてます。まるでフーゴみたいですね。

最後にグラフィックですが、これはよくできていると思います。結構なめらかに動いてくれて違和感もあまりありません。1部ゲーとはえらい違いです。

全体的な評価としては、目ぼしい名場面、台詞や各キャラの性能が再現されているのはベネ!ですが、逆にそういうシーン以外が削除されすぎて場面がかなり飛んでいたり、使用可能キャラのほぼ半分が本編中一回しか使用できなかったりと不満な点も多いです。なのでシナリオ量を増やしたり対戦モードを追加したりして、敵キャラを含めた全員を使用可能にすればもっと評価できるゲームになったのではないかと思います。 (中島)


Last-modified: 2007-06-07 (木) 00:25:10 (4007d)